美は1日にしてならず


by miliardaria
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

X-MEN ファイナルディシジョン

久ーしぶりに映画を観ました。

f0052756_9502472.gif『 X-MEN ファイナルディシジョン 』
公開直後で混むかな?と平日朝イチで、ネット予約までしていったのですが・・・ガラガラ。
時間のせいかと思いましたが、観終わってそれだけじゃないことを確信・・・(TT)

そう、はっきりいって、ダメ作・・・。パート1、2は面白かったので期待してましたが・・・インパクト強いキャラたちがやたら戦ってばっかりで、子供向けのヒーローものにお金かけただけって感じ。残念。

もともとハル・ベリーが大好きなので、ハル(ストーム役)が相変わらずかっこ良かったのが救いです・・・ちょっと安っぽいヒーローになってたけど(苦笑)



前作で死んだはずの人、え!この人殺しちゃうの?!だった人、やっぱり生きてましたね~。

それにしても、エグゼビア教授って役立たず^^;3作とも肝心なときにダウンしてる。
1作目は敵にやられて意識不明だし、2作目は敵に操られちゃうし、3作目は早々にお亡くなりになっちゃうし。
解決するのは部下の「X-MEN」。教授を救い出すのも「X-MEN」・・・。

しかし、見方によると、これってボスの理想の姿の一パターんかもしれません。
部下を、ボスがいなくてもピンチに対応できるように普段鍛えておくっていう点で。でも、あんまりかっこよくないよエグゼビア教授・・・(笑)

結末は、ミュータントと人間の共存に成功して、ミュータントがミュータントとして生きることも、ミュータントの力を消す薬「キュア」を使って人間になることも自由に選択できる世界になったていうハッピーエンドなのだけど、描き方が軽すぎてすごくあっけない感じ。そこがアメリカ映画なのかな。
[PR]
by miliardaria | 2006-09-14 09:31